レンタル収納スペースのススメ

レンタル収納スペースとは?


レンタル収納スペースは自宅とは別の場所に物を収納しておけるスペースを借りることができるサービスです。人が住むことはできませんが、スペースをうまく活用することによって自宅にある不用品などをしまっておくことができます。

ビルのフロアを利用して小さな部屋を借りることができるタイプと、郊外に専用のトランクなどを利用したタイプがあります。個人で契約して借りることができるのも特徴で、レンタルできる収納スペースも場所にもよりますが、自宅にある押し入れやクローゼットほどの小さなスペースから、バイクなども収納することができる大きなものまで様々なタイプのものがあります。

基本的に24時間いつでも利用することができるのが特徴で、利用者の工夫次第では、自宅で不要なものを収納することに利用してもいいですし、趣味のものをしまっておくスペースなど様々な用途に使用することができるでしょう。セキュリティーに関しても安全なところも多いのも特徴です。

契約の際に気をつけること


契約する前にはいくつかのことを確認しておく必要があります。まず利用料金の支払い方法については必ず確認しておきましょう。レンタル収納スペースの中には長期契約の場合ならば割引サービスなどもある場合もありますし、前払いが基本になっていることもあるなど、支払いなどに関する条件が業者ごとに違っていることもあるので注意が必要です。

また何かあったときの補償などがあるのかどうかも確認しておきましょう。セキュリティーシステムがしっかりとしているところも多いですが、基本的には無人で誰でもはいれるといった条件があるので、もしも何かあった時にはどういう対応をしてもらえるのかは調べておくとよいでしょう。

また収納スペースの温度調整がどうなっているのかも重要です。特に屋外型の場合は夏場は収納スペース内が高温になる可能性があります。収納しておくものによっては壊れてしまったりする可能性もあるので気をつけたほうがよいでしょう。

本当に必要なものか考えよう


部屋が狭く感じてしまうのは、単にスペースが狭いだけでなく、不要な物が多くあることが原因になっていることが少なくありません。特に物を捨てることが苦手な人ほど生活スペースが圧迫されていることが多く、時にはゴミ屋敷状態になってしまうこともあるのです。

そのような状況を打破するには、必要な物だけを残して片付けをするのが基本と言えるでしょう。余計な物を捨てるだけで生活スペースを拡大させていくことができ、部屋も心もすっきりとさせることができます。
捨てることが苦手な場合は基準をもって整理することが大事ですが、その際には本当に必要なのかどうかを絶対的な基準にするのがポイントです。

例えば、いつか使うかもしれないという理由で物がとっておかれるケースは多いですが、必要になるかどうかが曖昧な物を残してしまうと結局余計な物が溜まってしまいます。絶対的な基準によって必要・不要を事務的に判断することも時には必要ですので、意識を変えて整理作業をすることが片付けに於いて大切と言えます。

浦安市のトランクルームはタウンボックス

トランクルームの活用


不要な物を整理したとしても、元々のスペースが手狭ですとどのみち狭い空間しか生み出すことができない場合があります。そういった場合はトランクルームを活用するのが良いと言えるでしょう。

トランクルームはレンタルの物置きであり、そこに部屋に入りきらない道具やあると邪魔になってしまう荷物をしまっておくことができます。サイズには種類があり、ちょっとした荷物を入れておくだけの省スペースもあれば、ひとつの部屋のように使える広さの商品もあります。選択肢が豊富で希望にマッチするサイズから選ぶことが可能です。

トランクルームの形態としては、道路沿い用意されていることもあれば、建物の中にいくつものルームが用意されているケースもあります。車で行けるところですと大きな荷物なども楽に移動することが可能です。

プライバシー性のあるサービスでもあるため、単に物置きとして利用するだけでなく、家族などに知られると困る物をしまっておきたい時にも役立ちます。セキュリティや防火性なども万全ですので、自宅に置いておくと心配になるような大切な荷物も置いておけます。
posted by tr05 at 16:32 | トランクルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする